落語家 新作落語 愛犬 三遊亭円丈落語の世界

落語関係

<2017年版ホント簡略トリ日記・・目下更新中> 更新:17/09/20
上手くHPが、更新出来ないぞ・・だもんで・・・ごく簡略版「トリ日記」というか、
「円丈簡略版トリ通信」でいくね。ゴメンゴメン!ごめんなさい。

<もう「簡単トリ日記」、歳だからほ~んとチビッと「トリ日記」した>

◎9月下席(21~30日)浅草演芸ホール夜席20:00上がり
◎円丈作品集落語会・・・
◎9月中席(11~20日:国立演芸場:昼席トリ
◎6月中席(11~20日):浅草エンゲイホール国立演芸場昼席トリ

◎12月23日昼・国立演芸場:毎年恒例の「円丈の噺を聴く会」は今年も決定!!
17年「とっても簡略円丈トリ日記」:国立演芸場2017年9月中席(11~20日)昼トリ・・「ホント簡略トリ日記をやるよ~~~ッ!!!

2017年9月中席(11~20日)国立演芸場昼席、トリ、頑張るよ~~っ!


【9月11日~病気に負けず国立トリ。頑張るぞ!}

「簡略だけどトリ日記」を書くよ。 去年暮、円丈は認知症、段階前の症状で、先生から「認知賞の薬を飲めと言われて2017年から、薬を飲めと言われて、飲んだところ、三段階ほど状態がアップした。

 認知症の書記状況では、かなりの状況アップするという。病気は、なるべく早く治療した方がイイね。
 
 とにかく国立演芸場のトリ
頑張りま~~~~す!!
            円  丈

(画像:少し前の画像だけど、そのうちになおすね)



<9月11日・初日(月)・頭がフラフラ・・・・・落語出来ねえぞ!>

いやいや、朝起きると、頭がボウ~~~ッとして、歩くとヨロヨロ!高座で落語が、出来るか?とにかく休もうと2時間ぐらいネタが全く、ぼうっとしたまま。
その原因は、このところ寝つきが悪いのでワインを飲んだ。これが古い安物のワイン!
酒は全く弱いタイプ。いつもは睡眠薬を飲んでいたが、利きが悪くなったので、ワインをコップ四分の一ほどを飲んだが、そのワインに酔った。早い話が二日酔いじゃねえか。そういえば、少し弱い吐き気がする。
  高座に上がって、今日の二日酔いの話、最近なった認知症の噺。受けたね。ガンガン受けた。名古屋の話から「金さん銀さん」をやる。いやうけた。受けた。
今日はどうなるかと心配していたが、うけた。ガツ~~ン!ときた。

<9月12日・二日目(火)、まだ昨日の影響で頭クラクラ!「シンデレラ伝説」やる。笑ったけど・・・・ね

 今日は、昨日きゃくがやや少ない、もまだ少し、頭がふらつく、弟子のふう丈が、マクラで「落語アンケート」をやってから、ネタに入ったら言われたので、その通りやる。

なんだ、弟子の言われた通りやるのか?そうだよ。弟子の客を見る目はけっこうたしかなんだ。それで「落語アンケート」は、はまった。そしてネタは「シンデレラ伝説」
 このネタは、ややお客さん年代が上がると笑わなくなるという傾向がある。
それなりにウケたけど、、別なネタの方が、良かったかもしれない。もういい、明日明日!!


<9月13日・三日目(水)、「グリコ少年」とにかくドカ受け!客は口を揃えて言う。「感動した!」>
 

 良くわからないが、この日の「グリコ少年」は超ド級にウケた。
 そしてラストでキャラメルを食べて、最後に「グリコは1粒、300mだよ~~」と云ってグリコを食べながら、客席を通り抜けろ。するとみんな手を出して握手を求める。こんなにお客さんが、感動して、ドカ受けしたのは、ここ1~2年で初めてだ。

 
もう円丈自身が、驚いたほどだ。 ただ、先日も円丈が「金さん銀さん」をやってバカ受けになった時、一部のファンの間から、「円丈に落語の神が舞い降りた!」と言っていたが・・・。ウソだよね。   また明日、頑張ろう!!


<9月14日・四日目(木)、「噺家と万歩計」、う~~ん、笑うけど今一つかな


この日のお客さんは、そこそこ陽気でそこそこ入ってる。どうも上がって、マクラをふる、しかし、今ひとつ、ぴたっと合わないとこがある、そして「噺家と万歩計」に入る。
笑うけど、ひまひとつだなあ。この、「噺家と・・」ってネタは、ラストの方が、ぐっとネタとしてしまるかしまらないか?このひは、いまひとつ、集中力に欠けたような高座だったのかもしれない。

 それともう一つ易しいネタの方がよかったのかもしれない。もう明日だ!明日は昼夜2回だ。頑張ろう!!

<9月15日・五日目(金)昼の部・・何時ものようにうけた「ランボー怒りの脱出」

金曜日だけは昼夜興行だから2回トリを取ることになる。
ネタはあれこれ、考えたが、なかなかまとまらなくて、こういう時は、
外したことがない「ランボー怒りの脱出」
をやる。いつものようにウケて、
いつものようにラストでどっと来る。いつものようだった。
それ以外、あまり覚えてない!!!
 


<9月15日・五日目(金・夜の部)・・・特別貸し切り興行で「悲しみは埼玉に向けて」>

昼終わったところで、楽屋にいた連中と国立劇場食堂で、食事をする。ここは安くておいしくていい。夜は特別貸し切り興行だから、詳しくは書かない。
「悲しみは埼玉に向けて」をやる。ある宣伝関係の企業の貸し切りでで、20~50代で、若い人が多かったが、ド~ンとウケたね。

<9月16日・六日目(土)・・・・ムービー落語「タイタニック」、 ウケたけどアレコレ忘れて>

トリを取ったら一度はやろうと思っていたのが、愛と感動の「タイタニツク」だ。結構好きな噺だけど、固有名詞が多くて、仕草も多くて、タイへン、かなり、随所で間違えたけど、まあ、何とかやりきった。

 終わってから本を売るんで、ロビ―にいたら、女性のお客さんにホントに面白かったって、随分言われたので、マジだね。「タイタニック」って、恋愛落語なので、女性には結構ハマるのかもしれない。やった本人の円丈は、間違いが多くて、やや反省だけど聞いてた女性のお客さんは、面白かったのだろうね。よしもっと稽古して、もう一度やるってのもあるね。そうするか!


<9月17日・七日目(日)・・昨日ウケた「タイタニック」と思っが「悲しみは埼玉に」をやる


 ・・と思って稽古しようと思ったけど雑用が多くて全然稽古が出来ない。かえって昨日より、覚えが悪い。まずい!!稽古が出来なくて、ストーリィの後半なんか殆ど、頭に入ってない。これ昨日より、頭に入ってないじゃないか?
 それでお客さんに「タイタニック」と「悲しみは埼玉に向けて」の2本のうちどちらをおと聞いたところ、圧倒的に「埼玉・・」で、「埼玉・・・」をやる、ドカ~~ンと受けた。
しかし、細かいところは変えてるけど、基本的には替えてない、40年前の作品なのに、全くギャグのパワーが落ちない。噺の中に愛と毒と言う相反するものが噺の中で結びついてる
からじゃないのかな。

「こんなスゴイ噺は、一体誰が作ったんだ」?あっ、俺だ!しらじらしいな~あ。

< 9月18日・八日目(月)・・・ 「とにかくやったぱムービー落語「タイタニック」をもう一度>

 どうも集中力がないので稽古しても、サッパリ効果が表れない。
もう一度「タイタニック」昨日受けたけど、トチリが多かったのでもう一度再チャレンジ!今日は、寄席らしくいろんな世代の客がいる。
 マクラをふりはじめるが、受け方は、ぼちぼちって感じ、今日の「タイタニック」もあまり、すらすらいかない!でもダンダンうけ出してきて、終わった時はかなりの反応!なんと50分も落語をやってた。疲れた。疲れた!
 


<9月19日‣九日目(火)・・・・・・・今日、お休み・・ごめん!!>  

 ごめん、ごめん!!


<9月20日・千秋楽(水)・・・「前座チャンネル」で自爆????> 

 今日は驚いた、頭がボウ~~ッとしてる。マクラのとこからビリッとしない。
今日はダメ!どうも全然、ピリッとしない。敗因がもう一つ、この落語のテーマに出てくる
「時そば」をお客さんの8割まで知らななかったというのが、最大の敗因。
 基本的に寄席に来るお客さんは、大体、知ってると思ったら、じつは分からなかった。
うん、落語って難しいね。肝心な時そばのギャグをねえ。

 知ってると思ったら知らなかった。ごめんなさい。いや落語って難しいね。


<十日間の感想>
どうもありがとうやんした!!!!!

大体、受けたんだけど、ダメな日もあった。でも頑張ろう!


<9月11日~20日、国立演芸場のロビーで「円丈落語全集1」を販売する~~よ>
打ち上げは豪華に演芸ホール近くの水口食堂にて、】・左から円丈、めぐろ、天どん、彩大、らん丈、アサダ二世たhいだリから
今日が千秋楽、ここ2.3日、今一つガツンとこない。それで楽は、ど~~んと「ランボー怒りの脱出」で飾りたい。これでどうだったと云うと・・。結構ウケたけど、やっぱ、決定的なドカ~~ンとはならなかった。少し残念だが、しょうがない。

 これで明日、落語会にゆでネタをやる。どうも72のジジイにはチョット重いなあ。でも頑張ろう。ほんじゃ、十日間つきあって、くれてありがとう。とにかく頑張ろう!!(円)


 ◎10日間、読んでくれてありがと~~~う!感謝!感謝

2017年6月、「円丈CD10」が、出たよ!買ってちょうだ~~~い!

cd10 円丈落語コレクションCD10」~「夢一夜」「インドの落日」収録~が、ワザオギから、ついに発売された。ホントには2枚組で出す予定だったが、どうしてもうまくいかず、しく何ともないね。今年もつぃボチボチ行こうね。
えんじょうも歳をとったけど、飼ってるろっきぃと、ミッキーも歳をとって来た。特にろっきぃは、背骨が、曲がって、ヨタヨタ歩き。
一方、もう一頭のミッキーも年と共に、臆病になり、直ぐにわあ~~っと走り出すんだ。それに食べ物の好き嫌いがハッキリして・・もうわkが分からない。老老介護だ。

さて円丈は、三遊亭円丈作品集として、「円丈全集」(全5巻)、出版しようと企画してる。多分、5巻でどうも全然、ピリッとしない。どうも全然、ピリッとしない。100本ほど収録の予定だ。

この中には各巻3本ほど、円丈が、アレンジを施した。古典落語も各巻に3本ほどつける予定。それから三題噺で作ったものも収録をする。更に円丈オリジナル怪談噺も収録を予定している。
まあ、なんだかんだで本のクオリティを上げたいと思っている。「円丈全集」というのは、勿論、師匠の「圓生全集」を意識したネーミングだね。買って損をさせないないようにするつもりだ。

それから「円丈全集」もにらんで、円丈の収録落語を全てやるような「円丈独年会」も企画中だ。ぜひ期待して頂戴ね!!
【この茶碗、落語会「にゆ」を手伝ってくれてる伊藤さんの娘さんの作、左からろっきぃ、ミッキー】

◎だもんで今年も「トリ日記」は頑張るよ~~~ッ。 円   丈

17年「とっても簡略円丈トリ日記」:浅草演芸ホール2017年6月中席(11~20日)昼トリ・・「円丈トリ通信」をやるよ。

高座中
 <初日、円丈の得意モノ「新悲しみは埼玉に向けて」を熱演!>  
 久しぶりのトリトリで、少しマクラを振ってやりすぎたら、長くなって、最後の5分やらないで、途中で切ってしまった。充分」、笑わせたけど、いやあ、ごめんね。

<二日目、「グリコ少年」・やはり「グリコ」盛り上がる  
 やはりグリコは、つよいね。お客さんが、ドンドン、グリコの世界に入り込んでくる。キャラメルをまいて、グリコを食べて「グリコは、一粒300mだよ~~っ!」と高座をから客席を走って通り抜けていく、。盛り上がった。



<三日目、「ランゴランゴ」・そこそこかね>
 
それほどドカーンと受ける訳でもないが、ネタとしてはあまり外さない。アフリカ・ザイールの噺家が、アフリカの言葉で落語をやるという・わけの分から噺になる。きちっと受けた。。

<四日目、休み>
 
った。振りすぎいやあ、参ったね!!最近結構、稽古してるんだけど、稽古をすればするほど、その噺を忘れると云う奇病になった。大丈夫かねえ。

<五日目、「新寿限無」>  
  「寿限無」の遺伝子バージョン!浅草のお客さんには合うかと思ったが、ウケるには受けたけど、。思ったほどではなかった。

<六日目、「シンデレラ伝説」・ドカーンとうけた。>
 
この日は、マクラから本題の「シンデレラ伝説」まで、ドカ受けだった。そうそう作は白鳥くんのだった。白鳥君に感謝!感謝!!

<七日目、「グリコ少年」・・またグリコ炸裂!!今日もはまった>
 
「グルコ・・」は十日に二日ぐらいやってもいいね。お客さんが喜んでいた。小学生の子も握手を求めて来た。うれししねえ。

<八日目、「悲しみは埼玉に向けて」>  
この日は、何をするか?そこでもう一度、「悲しみは埼玉に向けて」をやったが、すんごい覚えがよくて、殆ど台本もみなかった。それにウケた。
<九日目、「ランボー怒りの脱出」ケイコ不足だったけどなんとかなったよ>  
楽日は「夢一夜」この日は、何をするかね。
<十日目千秋楽、「夢一夜」、まあ、まあ受けた!10日間無事でよかった!>  
 ◎こんな感じの十日間だったよ。ありがとうおつ。これからも頑張るよ!!

<十日間の感想>
この10日間うまくいったね。10日間の内、「埼玉」と「グリコ」を2回ずつやって、あとは、ネタを変えた。いやいや、うまくいった。
********************************************

<9月11日~20日、国立演芸場のロビーで「円丈落語全集1」を販売する~~よ>
打ち上げは豪華に演芸ホール近くの水口食堂にて、】・左から円丈、めぐろ、天どん、彩大、らん丈、アサダ二世たhいだリから
今日が千秋楽、ここ2.3日、今一つガツンとこない。それで楽は、ど~~んと「ランボー怒りの脱出」で飾りたい。これでどうだったと云うと・・。結構ウケたけど、やっぱ、決定的なドカ~~ンとはならなかった。少し残念だが、しょうがない。

 これで明日、落語会にゆでネタをやる。どうも72のジジイにはチョット重いなあ。でも頑張ろう。ほんじゃ、十日間つきあって、くれてありがとう。とにかく頑張ろう!!(円)


 ◎10日間、読んでくれてありがと~~~う!感謝!感謝

↑ページ上へ戻る